いずれ、今のまま生きていることに危機を感じることになるでしょう。

「何かを始めることは怖いことではない。
怖いのは何も始めないことだ。」

f:id:s-shuichiconsul:20170322171007j:plain

 

 

 

 

うも!
修一です。

 

 

今日も僕の大好きなバスケットボールプレイヤーである
マイケルジョーダンの名言をあなたにも紹介します。

 

その言葉というのが
この記事の冒頭で述べた内容です。

 

 

この内容が、昔の僕だったら。
約1年前の僕だったらこの言葉に共感できませんでした
何かを始めることが怖いこと」だと思っていたから。

 

今の自分がベストで、このままでいたい。
今の状態から変わるのが怖い
そう思いながら暮らしていたんですね。
自分の常識の範囲外に出たくないと。

f:id:s-shuichiconsul:20170322171609j:plain

 

 

自分が今生きている環境が変わったら
自分を取り巻く全ての環境が「最悪」になると思っていたんです。
何もかも変わって今の生活に戻れないと思っていた。

 

そのくせして、
バスケの専門店を出したいとか
旅行系の会社持ちたいとか
世界飛び回りたいとか言っていたんです。

絶対にそのままじゃ叶えられなことだとわかっているのに

それでも環境を変えることが怖いと思っていたんです。

 

 

 

でも、僕がこういう世界に飛び込んだきっかけは
友達だったんです。

 

この友達がいれば環境少しくらい変わってもいいかな」って。

 

それで飛び込んでみたんだけど、
今思うことはそんなに変わっていないってこと。
というのは、環境は最悪になんてならなかったんです。

 

むしろよくなった

f:id:s-shuichiconsul:20170318170132j:plain

絡む人が変わって学べることも増えて
自分の考え方とか夢を尊重してくれる人に囲まれて
前向きに生活できて。

 

自分を取り巻く環境は悪くならない。
というかむしろよくなる。

 

 

それは初めてみたからこそわかったこと

正直、今の生活からガラッと変わってしまうことを
恐る人は多いはずです。
きっとこれを読んでいるあなたもそう。

 

実際に僕がそうだったから

 

そんなに簡単に決められることではない
自分のことを知らない人に「大丈夫だから」と言われても
何もわからないし根拠がないから信じることができないと思う

 

でも、そういうことを言ってくれる人たちもまた、
同じように怖いけど踏み出してみた人たちばかり
あなたと同じ思いをして、決断をして。
その決断によって変貌を遂げた人ばかり。

f:id:s-shuichiconsul:20170318165931j:plain

 

その人たちからすると今何も行動起こしていない人を見ると
なんで今のままで平気なんだろう
何も行動に移さないなんて怖くないのかな
って思うのね。

 

 

僕がいつも一緒にいる人がたまに
「仕事をしていないと怖くなる」って言っているんだけど
それを聞くと、行動してないと不安になるんだな〜
ってめっちゃ感じます。

 

実際僕も不安になります。
いずれあなたも「何も始めないことを恐れる」ことになります。

 

行動に移さないことが致命傷になりかねません
というか、なります
何かを変化させないと、これから先の生活も変わらない。

 

 

だって今のままでいたら、
今歩いている道の延長線上を歩くことになります。ずっとこの先も
行動に移してみないとその」は
左右に動いたり他の線と交わることはありません

f:id:s-shuichiconsul:20170322171738j:plain

だったら行動に移さないことが怖いことだと思いませんか

 

 

 

 

修一