シュート本数「0」本で試合に勝てるわけない

うも!
修一です。

 

 

 

今日のタイトルを見て
あなたは何を感じたでしょうか?

 

おそらくこう感じましたよね?

 

何当たり前のこと言ってんの?」
と感じたのではないでしょうか。

 

しかし、当たり前だからこそ
この投稿をしています。

 

 

 

あなたは知っていますか?

f:id:s-shuichiconsul:20170321005921j:plain

 

今までにシュート本数0本で試合に勝ったことのある
サッカーやバスケ、ハンドボールの試合を。
僕は知らないです。知っている人がいたら教えてください。

 

ま、おそらく知らないはずだと思うんです。
というかそんな試合は存在しません。

 

なんでかって?

 

シュートを打たないと点が入らないから

 

 

そんなんわかりきってますよね?
点が入らないと勝てるはずがない。
シュートを打たないと点が入らない
てことは勝てるわけないですよね?絶対にわかっていること。

 

 

f:id:s-shuichiconsul:20170321010049j:plain

それなのに、ビジネスとかになると
みんなシュート打とうとしないんですよ。
シュートを打たずに勝てると思っている
なんでか知らないけど。

 

 

「これから頑張っていきます!」という人でも
絶対にシュートが入る時まで機会を伺ったり
シュートを100発100中で入れようとする

 

よくね、「これって稼げるんですか?」とか聞いてくる人がいるんだけどさ
それって「このシュート絶対に入りますか?」
って聞いているのと一緒。

 

僕は思うのね。
「そんなんわかんねーよ」って。

 

シュートも打ってみないと入るかわからない
それと一緒。
やってみないとわからない。
やってみないと稼げるかとか成功するかとかわからない

 

 

 

100発100中なんてありえないんですよ。
絶対にシュートが入る時まで機会を伺っていたら日が暮れる。
そのうちボールを取られて相手に点を取られる。

 

 

 

要は
まずは打ってみろよ」ってこと。

f:id:s-shuichiconsul:20170321010120j:plain

 

入るかわからないし、成功するかわからないけど、
まずはとりあえず打ってみろと。
今の状態で打ってみるから間違ってたら誰かが教えてくれて
自分で工夫改善して次は入れようとするんじゃん

 

そうやって試行錯誤・工夫改善を繰り返すから
いつしか連続で入ったり点取り屋として名を馳せることができる。

 

何でもかんでもさ、やってみないと意味ない。
いいもの持ってても宝の持ち腐れで終わる。
それが宝かどうかはわからないけど。

 

 

マイケルジョーダンの言葉に
こんなものがあるんですよ。

f:id:s-shuichiconsul:20170318165446j:plain

=============

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。

次の1本が成功すれば

それは100本連続で成功する

最初の1本目かもしれないだろう

=============

 

連続で成功するかどうか
うまくいくかどうかは
まずは打ってみないとわからないんです。

 

どんだけ連続で外していたとしても
たまたま入った1本をきっかけに
100本連続で入ったらいいじゃないですか。
そこに辿り着くまでシュートを打ち続ければ。

 

そこに、
学歴やスポーツの実績なんて必要ないんです。

例え学歴が悪いとしても。
スポーツの実績がないとしても。
実践していないよりは実践している人の方が
よっぽどすごい人間

 

と、先日会ったオリンピックを目指している
アスリートを見て思いましたとさ。

 

 

 

 

修一