読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

経営学部じゃなくたって経営はできる。

営学って意味ある・・・?」

f:id:s-shuichiconsul:20170119222036j:plain

 

 

こんばんは。修一です。

 

今日は僕と同じ境遇のあなたに伝えたいことがあるので

それをここで書きたいと思います。

 

 

 

今現在僕は都内の某経済大学に通う3年です。

学部はと言うと高校時代から進みたかった経営学

 

僕は中学生の時から経営がしたかった。

 

 

バスケをずっとやってたんだけど、

「なんかバスケの専門店ってないな〜」

って言う考えがあった。

 

僕の地元にはバスケの専門店がなかった。

よく言っている個人経営のお店はあったけど

そこはバスケとバレーの専門店だったり

バスケとラグビーの専門店だったり。

 

 

バスケオンリーのお店がなくて

アメリカのNBAも大好きな僕は

NBAのグッズもたくさん置くバスケ専門店をやりたい!」

って言う思いがあった。

f:id:s-shuichiconsul:20170119222134j:plain

 

 

 

それも、

就職してから何年かしたら独立しよう

って当時は漠然と考えていた。

 

 

それが高校生になっても変わらなくて

お店を出す・独立する経営

だと思ったから

経営学を学べる経営学部に進んだのね。

 

 

 

期待に胸躍らせていた2014年4月。

学校の授業が始まってみると

つまんないな〜」とか

また同じ話かよ〜」って思ってた。

 

初めのうちは

やる気満々!

 

だったけどそんなのもすぐに失せて

「早く休みにならないかな〜」

って考えるようになった。

 

 

その期間が結構長かった。

 

 

そんで大学2年の頭に2年は全員強制参加の「進路相談」があった。

進路どうするのか聞かれた時に

「バスケの専門店持つことです!」って言ったのね。

 

んで、その時に感じたんだよね。

今の俺何してんだろ〜」って。

 

こんなんで独立できんのかな?」

こんな成績じゃ無理じゃん

って思うようになって

また勉強し始めるようになった。

 

でもなんか違う。

授業受けててもつまんないし

タメになっている感覚がなかった

 

 

そんな時に僕はある人と出会ったんですね。

同い年で既に経営をしている人に。

 

すごいな〜って思いながら話を聞いてたんだけど

よくよく聞いてみると

自分と境遇が似てたの。

 

昔から経営をしてみたくて

上京して経済大学に進んだけど

何も学べなくてそれが嫌だった彼は

行動に起こして、結果として今経営をしている。

f:id:s-shuichiconsul:20170119222603j:plain

 

なんか俺もやってみたいな〜って思ったのね。

てかこっちの方が楽しそうだし

経営についても学べると思った。

 

それで小さいながらも事業をスタートしたんだけど、

それを始めてみると授業のことがよくわかった。

 

 

経営学とか授業何も意味なくね・・・・・。」

 

 

って。

 

 

 

 

デスクでずっと書き書きしながら退屈な時間を過ごすのと

実際の社会で失敗ばっかの時間を過ごすのとでは

学べることも違うし

実感値も全然違うなって思った。

 

 

 

中学生とか高校生の当時の僕

経営学をしっかり勉強すれば

上手く経営ができるようになる」

って思ってた。

 

今言えることは

やるのとやらないのの違いってデカすぎる

経営学勉強すればいいってもんじゃない

ってこと。

 

 

 

 

ちょっと気づくのが遅かった気もする。

もっと早く知っておけば

無駄な大学2年間を過ごしたと思う。

 

 

だから、

僕と同じ考え持つ人には気づいてもらいたい

この記事を読んでもらいたい。

 

昔から独立したい・経営してみたい

って思って経営学部に進んだけど

なぁなぁになってつまらない学校生活を送っている

 

正直経営学とか意味ないと思ってる

でも経営してみたい。

 

って感じている人はいるはず。

 

 

僕がそうだったから。

 

 

 

それで昔の僕のまま

あの時同い年の経営者にあってなかったら

何もない学校生活を送って周りと同じように就職して。

 

40とか50になって資金に少し余裕が出てきたら

脱サラして独立して

稼いだお金で海外旅行して

NBA観に行って。

 

 

そんな生活を送ることになってたのかもしれない。

 

 

でも人と出会ったことで

実際に経営を小さいながらもやってる。

 

この

「経営をしてみたいけど何もしていない

のと

「経営をしてみたくてもうやっている

って全然違う。

 

 

 

何十年も先に経営をするつもりでいるあなたよりも

僕は相当なスピードで前に進んでいく。

まず何十年もあったら僕は突き抜けている。

あなたの手の届かないところにいる。

 

 

今は全然変わらない位置にいても

 

むしろ同じステージにいるのに

 

 

時間が経つことで

あなたとはかけ離れた存在になっていく

 

 

 

 

僕と同じ境遇のあなたには気づいてもらいたいな〜

 

 

 

僕のLINE@です。

気まぐれでビジネスとか篠崎のマインドについて書いてます。

バスケのこともあるかも笑

 

f:id:s-shuichiconsul:20170119221419j:plain

 

登録お願いします〜!

 

 

 

 

 

修一