ちょっぴり甘酸っぱい恋愛体験を「あと1センチの恋」でしてみませんか?

今回紹介するのは、恋愛ものの映画として有名な「あと1センチの恋」です。すれ違う幼馴染を描いたちょっぴり甘酸っぱい作品です。

概要

f:id:s-shuichiconsul:20180213211957j:plain

イギリスの田舎町で6歳の頃から一緒に過ごしてきたロージーとアレックス。友達以上恋人未満の関係の2人は、一緒に故郷を離れてアメリカの大学にいくことを約束していました。しかし、ロージーが同じクラスに通う男性との元に子供を授かったため地元に残ることに。それでもアレックスはアメリカの大学へと行ったのでした。お互いの気持ちを素直に伝えられないまま別々の人生を歩むことになった2人は、運命のいたずらに翻弄されながら近づいたり離れたりを繰り返していきます。

あと1センチの恋の魅力その①近づいたり離れたりがもどかしい

2人は6歳の頃からずっと一緒にいて、家も歩いて10秒。そのくらいの距離に住む2人はアメリカに一緒に行く約束をするほどに仲がよかったんです。結局は2人でアメリカで生活することはできなかったのですが、2人が大人になってからのすれ違いが「あーもう!」と思わず言ってしまうかもしれません。ロージーがアレックスに近づいたかと思えばアレックスが離れていき、アレックスが近づいたかと思えばロージーが離れていき・・・。このやり取りを繰り返して行くのですが、それがとっってももどかしくなります。見ているこっちが。そこが見る人を飽きさせない魅力です。

あと1センチの恋の魅力その②思わず昔のことを思い出してしまう

これはあくまでも僕の主観なのですが、昔の幼馴染のことを思い出してしまってめちゃくちゃのめり込んでしまいます。あなたの身近には幼馴染の異性の方はいますか?好意を抱いていたことはあるけど結ばれなかった人はいますか?その人を思い出させてくれる作品です。

そして、その人に打ち明ける勇気をくれる作品とも言えます。この作品は、好意を抱いていた異性の幼馴染がいる方にとっては本当に共感できる作品です。

あと1センチの恋の魅力その③妊娠すると一気に生活が変わることを教えてくれる

この作品を見て感じることは、妊娠をすることで一気に生活が変わることを教えてくれるということです。ついついないがしろにしてしまいがちで「私には関係ない」と感じる人もいるはず。しかし、このロージーの年齢くらいの女性には妊娠してしまう可能性があるからこそ、それだけで生活が一気に変わってしまうことを実感してほしいなと思います。それがこの作品を見ることで感じられます。

僕のリアルな友達でも大学生のうちに妊娠をして学校をやめて子育てを頑張っている同級生がいます。それが悪いわけではないです。現に、その友達もとても幸せそうだなというのが伝わってきます。でもやはり同い年の女の子のように遊べないことは後悔していると言っています。だからこそ、計画的に子供を作ったほうがいいなと思いますし、それを感じてほしいです。

どこに注目して観たらいいの?

この作品は「近づいて離れてを繰り返す」と紹介しましたが、「今度こそくっつくだろ!」と思う時でもくっつかないんです。思っているほどくっつかない。そのもどかしさを楽しみながら観ていただきたいです。

そして、幼馴染で好意を抱いていた異性がいる方は、是非過去のことを思い出しながらちょっと甘酸っぱいな〜と思いながら観てほしいなと思います。

 

(画像をクリックすると詳細ページに移行します。)

「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」の前作よりパワーアップしたトリック集団のイリュージョンは必見!

今回は、世界中の人々を騙してきたグランド・イリュージョンシリーズの第2弾。「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」です。

概要

f:id:s-shuichiconsul:20180208163606j:plain

今回ホースメンは、とあるハイテク企業の不正を暴くべく新たなショーを仕掛けるのですが、何者かの策略によって失敗に終わってしまいます。実はその策略を仕掛けた人物こそが最強の敵ウォルター・メイブリーだったのです。そしてこのメイブリーによってホースメンは巨大な陰謀に巻き込まれていくのです・・・。

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの魅力その①新たなメンバーが加入

メンバーのうちの1人が離脱したホースメンの元へとやってきたのはルーラという魅力溢れる女性。そして前作のラストで明かされる「協力者」が今回はホースメンと共に巨大な陰謀を暴くために立ち上がります。

グランド・イリュージョン 見破られたトリックの魅力その②シリーズ史上最大の難敵

今回の相手となるのはダニエル・ラドクリフ演じるメイブリー。そのメイブリーの元には有能なメンタリストや科学者など強者揃い。ホースメンの行く手をことごとく阻んできます。そしてそのメイブリーたちの陰謀を暴くためロンドンでショーを開催するホースメン。しかしそのショーをもメイブリーに見抜かれてしまう・・・。

グランド・イリュージョンを通しての魅力 とにかく騙される

とにかく騙されます。相手を騙して騙されてのやり合いも非常に見応えがあり、ハラハラドキドキ。そのハラハラ感が病みつきになります。

どこに注目して観たらいいの?

今作もあらゆる場面にトリックが隠されています。クライマックスのシーンのトリックは本当に騙されます。そのトリックがあなたにはわかるか?!

前作をまだ観ていない人はそちらもどうぞ。

s-shuichiconsul.hatenablog.com

 

(画像をクリックすると詳細ページに移行します。)

120%騙される!「グランドイリュージョン」でワクワクすること間違いなし。

今回紹介するのは、4人のマジシャンとFBI捜査官らの攻防を描くクライムエンタテインメント「グランド・イリュージョン」です。

 

概要

f:id:s-shuichiconsul:20180208155804j:plain

ジェシー・アイゼンバーグ演じるカリスママジシャン、アトラスをリーダーとする4人組スーパーイリュージョングループ「フォー・ホースメン」が、ラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から大金を奪うというマジックを披露し観客を驚かせます。FBI捜査官のディランとインターポールのアルマは、彼らがさらなる強盗を働く前に阻止しようとするのですが、なかなか彼らのイリュージョンを見抜くことができません。捜査陣はマジックのタネを暴くことで有名なサディウスという人物に協力依頼をするのですが・・・・・。

グランド・イリュージョンの魅力その①120%騙される

映画の中のオーディエンスもスクリーンの前で観ているそこのあなたも間違いなくトリックに騙されます。「こうなるだろうな」という予想を大きく裏切り、思いもしない方法でイリュージョンを披露。あらゆるシーンにトリックが隠されていて、それを探すのがまた楽しいですよ!

グランド・イリュージョンの魅力その②闘い方が華麗

フォー・ホースメンはただイリュージョンをするだけではありません。イリュージョンを通して悪の組織と闘ったり陰謀を暴くことを目的としています。だからこそ注目され大々的に報道されているのです。その闘い方は血みどろとは無縁。イリュージョンを通して華麗に暴いてみせます。

どこに注目して観たらいいの?

とにかく、全てのシーンで「ここにもトリックが隠されてるかも」と疑いの目を持って観てください。ただぼーっと観てるだけだと、置いて行かれちゃいますよ?楽しむためには疑いの目を持って集中して観てくださいね!

 

前作よりも爽快感がアップ!モヤモヤしてるんだったらキングスマン・ゴールデンサークルを観るべき

今回は、圧倒的爽快感を得られるアクション映画として先日紹介した「キングスマン」のシリーズ2作目。「キングスマン・ゴールデンサークル」の紹介をしていきます。

概要

f:id:s-shuichiconsul:20180208153120j:plain

イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅。残されたのはエグジーとマーリンだけ。2人はキングスマンと同盟関係にあるアメリカのステイツマンというスパイ機関に協力を要請。しかしそこは英国文化に色濃い影響を受けたキングスマンとは違い、アメリカンなラフな組織でした。そんな中ゴールデン・サークルは世界を滅ぼすプロジェクトを企て、キングスマンとステイツマンが世界を守るために闘います。

キングスマン・ゴールデンサークルの魅力その①前作よりもグロい

今作はいきなりグロいシーンが登場。特にやばいのが人をミンチにするところ。これまでも頭を吹っ飛ばしたり背中から突き刺したりとやりたい放題だったのは変わりありませんが、ミンチに関してはもう前作を超えています。しかしその分前作よりも爽快感がアップしています。

キングスマン・ゴールデンサークルの魅力その②味方が・・・・。

観ていただければわかりますが、今回はかなり不利な状況です。本拠地を破壊されキングスマンのメンバーはいなくなる。さらにはマーリンも・・・。これは観てからのお楽しみ。ハリーも登場しますが以前とは何かが違います。そんな今までにないほどに窮地に追い込まれたエグジがーがどのように闘うのか、見ものです。

キングスマン」シリーズを通しての魅力その①やはり独特なカメラワーク

今作も独特のカメラワークは健在。カットなしでカメラを回しながら撮影しているので非常にスリリングで臨場感があります。

キングスマン」シリーズを通しての魅力その②武器がかっこいい

今作はステイツマンが登場。ステイツマンはキングスマンとは使う武器も違えば格好も違います。スパイ機関によってこうも色が違うんだなと感じるところですが、それも楽しめる1つです。そして、今作も傘は登場します。

どこに注目して観たらいいの?

今作は前作との繋がりを意識して観てみてください。前作のオススメをした時には「2作目に繋がる布石があちこちに散りばめられている」と話しましたが、その通りで随所に前作との繋がりがあります。その繋がりを意識していれば、シリーズ前作を観たことがない人よりも楽しんで観ることができるはずです。

まだ前作を観ていないという人はぜひこちらも参考にしてくださいね。

s-shuichiconsul.hatenablog.com

思わず2回観る!「プラダを着た悪魔」の魅力

今回は、アン・ハサウェイ主演の映画「プラダを着た悪魔」の紹介をしていきます。多くの人からオススメをされた作品でかなり期待をしながら見ましたが、期待をしていただきたい作品です。

f:id:s-shuichiconsul:20180205012439j:plain

概要

アン・ハサウェイ演じるアンディは、ジャーナリストを目指すためにニューヨークへとやってきました。そんな彼女が仕事をするために応募したのは世界的なファッション雑誌、ランウェイの敏腕編集長ミランダのアシスタンという仕事。全くファッションに興味のないアンディの新しい仕事場は働く全ての人がおしゃれでファッションに興味あり。そこで仕事を始めてミランダからは罵倒される日々。徐々に仕事に慣れてきてミランダに認められるようになってきたら今度は昔からの友達と疎遠になり始めるアンディ。そんな仕事も友情も恋も頑張るアンディの成長を描いています。

プラダを着た悪魔の魅力その①目の前にあるものをとにかくやる

この作品では、ファッションに全く興味がなく知識もないアンディが編集長のアシスタントとして働くのですが、任される仕事は雑用ばかり。社内の関係者に連絡したり、外部からの電話を取ったり重要書類を毎日ミランダの家に届けたり。そんな雑用ばかりでもアンディはミランダが求めることを予測して徐々に慣れていきます。ミランダに言われる前に行動をできるようになってファッションセンスも磨かれていく。そして大事な大事な仕事で海外に同行させてもらえることに。映画の最後にはミランダからの嬉しい言葉をもらいます。

アンディはもともと電話もろくに取れない失敗はするわでダメダメな女性だったのにとにかく目の前にあることをやるだけ。自分の仕事をとにかくこなすことで成長していったのです。目の前にある仕事をやることの大事さを説いてくれています。

プラダを着た悪魔の魅力その②仕事と恋愛、どっちを取るか

アンディも仕事に慣れてきて、ついには海外出張に同行するように許可が下ります。一方でその頃恋人との関係はギクシャク。仕事ができるようになったのに恋人には「昔のアンディがよかった」と言われてしまうのです。友達からも「人が変わった」と言われてしまう始末。自分を鍛えるのにベストな場所だと思っていたアンディは仕事にとにかくのめり込んでいきますが、一方でプライベートを失い境目がわからない状態に陥っていきました。「お互いのことを考えるいい機会だね」と言い残し海外に飛び立つアンディ。その後仕事とプライベートどちらを選択したのか、アンディの心情が揺れ動きます。

プラダを着た悪魔の魅力その③「人脈」めっちゃ大事

冒頭でも書いたように、アンディはもともとジャーナリストを目指してニューヨークにやってきています。大学生の頃から様々な文章を書いていました。

ある日仕事で個展に行くと憧れていた編集者に出会ったのです。大学時代から憧れていた編集者に。名前も顔も覚えてもらったアンディですが、この人のおかげで自身のアシスタントとしての首が飛ぶ自体を免れることになるのです。この出会い自体は偶然だったかもしれません。でも実際にこれでアンディは救われているのです。

よく「人脈が大事だ」なんて言いますが間違いありません。人との繋がりは本当に大事です。そこに気づかせてくれます。

f:id:s-shuichiconsul:20180205012635j:plain

どこに注目して観たらいいの?

アンディがどのような過程を経てアシスタントとして、人間としてそして女性として成長していくかに注目してください。作品の中でも特に、最後にアンディがミランダからもらう言葉に注目してください。

最後に

プラダを着た悪魔は非常に有名で高い評価を受けている作品です。そんな作品から学べることはとてもたくさんあります。特に僕自身は「目の前にあることをとにかくやる」ということに関しては非常に感銘を受けました。今の自分には満足していないけど、何をすればいいかわからない、だったり、今の自分には自信がないと感じている人には是非とも観ていただきたい作品です。

火星に1人。食料なし。水なし。通信手段なし。そんな状況下を4年間生き延びた男を描いた「オデッセイ」とは

今回はマット・デイモンが主演で描かれた映画「オデッセイ」について触れていこうと思います。この作品はアンディ・ウィアーという作家のベストセラー小説「火星の人」を映画化したものです。

f:id:s-shuichiconsul:20180203175659j:plain

概要

マット・デイモン演じるマーク・ワトニーらのチームは、火星での有人探査を行なっていました。ある日このチームが火星での嵐に巻き込まれ、ワトニーは身動きが取れない状況に。チームのメンバーは緊急事態を脱するために死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船に乗り込み火星を離れて行きました。しかし、ワトニーは奇跡的に一命を取り留めていたのです。1人火星に残されたワトニーは酸素も少なく水も通信手段もなく、食料も31日分しかないという絶望的な状況の中、4年後に探査船がやってくるその時まで生き延びるためにあらゆる手段を尽くしていました。そんな時地球では、ワトニーを救うためのプロジェクトが着々と進んでいくのです。

オデッセイの魅力その①「生きたい」という執念が感じられる

ワトニーは生活ポッドの中を「生き残るためのもの」をとにかく探し回ります。それでもちゃんとした食料は31日分しかない。水に至っては一滴もない。そんな状況下において彼は食料を栽培し水を自らの手で作り出していくのです。当然初めは上手くいくはずもなく追い込まれていきますが、どんな時でも「もっと改善するためにはどうしたらいいか」を突き詰めることで、最良の方法を編み出し、栽培に成功。通信手段もない中で通信するための方法を考え実際に通信をしてしまうのです。

人間は追い込まれると最大の能力を発揮するとよく耳にしますが、この時のワトニーは間違いなく覚醒状態だったはずです。自身の頭の中にある知識をフルに活用し生きる術を編み出す。これが「生きたい」という執念なんだと感じられます。

オデッセイの魅力その②科学の力でどうにでもできる

火星に行く以上は厳しいテストをパスして来た人間しか行けないため、知識量も膨大であることは必然ですが、それでも火星の地で科学の力で生き残るために必要なことはできると証明しています。例えばジャガイモを栽培するための環境を整えるのにも水を作り出すのにも通信手段を活用するのも全て科学の力の賜物です。我々はものがありふれている世界に生き、水にも食料にも困らない世界にいますが、いざ何もなくなった時に1から水などを作れるかと問われたらほとんどの人ができないでしょう。だからこそ化学の知識は少しでも頭に入れておくべきだと感じます。

オデッセイの魅力その③1人の命のために世界中の様々な力が協力してくれる

もちろん、状況にもよります。今回の場合は火星に人が取り残されたということで世界でも大々的に取り上げられています。その1人の命を救うために各国が連携して技術提供、資金援助などを行います。そういう危機的状況だからこそ世界は力を貸してくれます。例えばリアルな話で言えばチリの落盤事故は連日報道され、様々な国が連携し33人の救助に成功しました。世界は捨てたもんじゃないですね。

どこに注目して観たらいい?

この作品の主人公、ワトニーに注目をしてください。食料が31日分しかないと知った時、通信手段がない時、次に探査船がやってくるのが4年後だとわかった時ワトニーがどんな表情をしてどんな手段を講じたのか、ここに注目していただきたいです。

 

(画像をクリックすると詳細ページに移行します。)

「アデライン 100年目の恋」~100年間29歳の美貌で生き続けた女性の新たな恋物語が始まる~

今回紹介するのはブレイク・ライブリーが主役を演じた究極のラブストーリー「あでライン 100年目の恋」です。

この作品は非常にオススメです。恋愛映画の中で、ダントツで好きな作品です。オススメして観てくれた人は全員が「名作だ」と言っています。

概要

映画の舞台はアメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコ。ブレイク・ライブリー演じるアデラインはとある雪の降る夜、山道を走らせている最中にハンドル操作を誤り小川へと落下。一命を取り留めたものの、その事故をきっかけに29歳のまま一生歳を取らない身体になってしまったのです。警察に知られると研究対象にされてしまうと感じたアデラインは名前や住居を変えながら100年にも渡って29歳の姿のまま生き続けます。そんなアデラインは、年越しパーティーに出席しそこで出会ったミキール・ハースマン演じるエリスと恋に落ちるのです。そんなエリスが両親の結婚記念日を祝うためにアデラインを実家へと招待。そこでまさかの人と運命の再会を果たします。

アデライン 100年目の恋の魅力その①今こうして年齢を重ねられていることを幸せに感じられる

f:id:s-shuichiconsul:20180203144632j:plain

アデラインは29歳のまま100年間生き続けます。「美しいまま生きられるなんて羨ましい」と思っている人もいることでしょう。その気持ちはわかります。

しかし考えてみてください。大好きな人と一緒に歳を重ねられない切なさを。

アデラインは一度結婚をしておりその時に女の子を授かっています。その女の子フレミングはもうすでに孫のいるおばあちゃん世代。子供なはずなのにアデラインの方が美しく若いのです。そして100年生きてきた中でアデラインほどの美貌の持ち主が恋愛をしないはずがありません。そんな彼女が恋愛をしなかった理由は何でしょう?それは大好きな人と共に年齢を重ねられないから。同じ道を歩んではいけないと感じたアデラインは恋愛を遠ざけるようになるのです。これがどれほど辛いことか。そしてこの「大好きな人と年齢を重ねられない」ということがエリスの実家を訪れた際により大きな障壁になるのです。

アデライン 100年目の恋の魅力その②1人で生きることの孤独さを感じる

周りの人に「歳を取らない身体」だと悟られないためにも、アデラインは自身の正体を隠して生活する必要がありました。警察に追われFBIに追われ。職場の人間にも知られてはいけないと感じ、数年ごとに色々な場所を転々とする。そして大好きな人とは一緒にいられないため、彼女は1人で生きていくしか選択肢がなかったのです。1人で生きることで物理的な孤独さはある程度わかるものの、精神的な孤独さは実際に1人で生きてみないとわからないでしょう。

この作品ではそんな「精神的な孤独さ」も鮮明に描かれています。友達もいなくなり自分の正体を知るのは娘のフレミングだけ。そして戸籍を巡って追われる日々。苦しい生活が彼女の身に降りかかります。

アデライン 100年目の恋の魅力その③人生を共に歩んでくれる人がいること自体が幸せなんだと感じさせてくれる

エリスの実家を訪れた際の出来事はぜひ作品を見て肌で感じて欲しいのですが、今自分の隣で笑ってくれるパートナーがいてくれること自体に幸せをより強く感じます。大きな家、高級車があること、たくさん旅行に行けることも幸せですがそれよりももっと大きな幸せがすぐ隣にあると気づくのです。

どこに注目して観たらいいの?

とにかくアデラインの美しさに酔いしれてください。間違いなくアデラインを見るだけでも価値があります。そして、そのアデラインとエリスが出会ったのも実は運命で導かれているのですが、その理由がどんなものなのかを考えながら作品を観ていただけたらと思います。

f:id:s-shuichiconsul:20180203144616j:plain

レンタルショップで借りるよりも安く見られる!

レンタルショップで借りるよりも安く「アデライン 100年目の恋」を見ることができるサービスがあります。詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

s-shuichiconsul.hatenablog.com